囲碁ゲームサロン パンダネット

パンダネットトップページへ

第21回 パンダネット杯インターネット世界アマチュア囲碁大会

【地域別 代表選抜ラウンド】 2017年1月28日(土)

● 地域別 代表選抜ラウンド ●
参加選手を見るには各エリアをクリック

無差別クラス

アジア・オセアニア l  欧州・アフリカ l  北米・中南米

Aクラス

アジア・オセアニア l  欧州・アフリカ l  北米・中南米

Bクラス

アジア・オセアニア l  欧州・アフリカ l  北米・中南米

Cクラス

アジア・オセアニア l  欧州・アフリカ l  北米・中南米

Dクラス

アジア・オセアニア l  欧州・アフリカ l  北米・中南米

地域別 代表選抜ラウンドのルールはこちら

※ルームに入室される前に、「手動申込みの受付にも上記の条件を適用する」部分のチェックを外していただきますようお願いいたします。

【チェックの外し方】
対局ソフト「各種設定」→「対局条件・表示・音声などを変更する」→ 「対局の条件設定」→「対局条件を変更する」→「手動申込みの受付にも上記の条件を適用する」の部分のチェックを外す。

予選ラウンドの参加選手及び最終結果はこちら

●大会概要

無差別クラス段級位別クラスを実施します。各クラスの参加者全員で予選ラウンドを、予選ラウンド通過者による地域別代表選抜ラウンドを経て、無差別クラスは8名(アジア・オセアニア:4名、欧州・アフリカ:2名、北米・中南米:2名)、段級位別クラスは各4名(アジア・オセアニア:2名、欧州・アフリカ:1名、北米・中南米:1名)による決勝ラウンドを実施します。

催: パンダネット
援: 国際囲碁連盟
力: 世界ペア碁協会
システム協力: パンダネット

競技規定

<開催クラス>

棋力を問わず参加できる無差別クラスと、段級位別のA~Dクラス(参加の状況により事務局でクラス分けいたします)を開催いたします。

・無差別クラス
・Aクラス(七段~三段)
・Bクラス(二段~3級)
・Cクラス(4級~8級)
・Dクラス(9級以下)

※ 八段以上の方は自動的に「無差別クラス」へのご参加となります。
※ 段級位別クラスに参加される方は、12月19日(月)までにレーティング対局を20局以上行ない、段級位認定を受ける必要があります。(段級位に「仮」とある方は未認定です)
※ 段級位は12月20日(火)午前6時の時点のものであり、その段級位にてクラス分けを行います。
※ ルーム内では当日時点での段級位が表示されます。

<持ち時間・手合割>

持ち時間: 持ち時間10分、秒読み15分/25手。
割: 総互先。黒番6目半コミ出し。
番: コンピュータがランダムで決定します。

※ 持ち時間、手番、手合割はすべてコンピュータが自動的に決定いたします。

<予選ラウンド>

予選ラウンドは、各クラス別の対局ルームで参加者同士が自由に対局し、規定の期間内に最低6局を対局します(同じ相手との対局は対象外となります)。

順位は下記の計算方法で算定します。無差別クラスは32名(アジア・オセアニア:16名、欧州・アフリカ:8名、北米・中南米:8名)、段級位別クラスは各16名(アジア・オセアニア:8名、欧州・アフリカ:4名、北米・中南米:4名)を予選通過とします。

1. 次の計算式でポイントを求め、ポイントの多いほうを上位とする
  ポイント=勝率(勝数÷対局数)+ 勝数×0.02
2. ポイント数が同じ場合、勝数の多いほうを上位とする。
3. それでも同じ場合、対戦相手のポイントの総和の多いほうを上位とする。
4. それでも同じ場合、同順位とする。

詳しい説明はこちら →

<地域別 代表選抜ラウンド>

予選ラウンドの通過者を対象とし、予選を通過した地域別で2回戦のトーナメント戦を行ないます。組み合わせは事務局で抽選により決定します。無差別クラスは8名(アジア・オセアニア:4名、欧州・アフリカ:2名、北米・中南米:2名)、段級位別クラスは4名(アジア・オセアニア:2名、欧州・アフリカ:1名、北米・中南米:1名)を予選通過とします。

詳しい説明はこちら →

<決勝ラウンド>

地域別 代表選抜ラウンドを通過した全エリアの代表によるトーナメント戦を行ないます。組み合わせは事務局で抽選により決定します。
詳しい説明はこちら →

対局日は、規定の期間内で両対局者の協議により決定し、所定のルームで対局します。
日程協議についての詳しい説明はこちら →

スケジュール

11月1日(火) ~ 12月15日(木) 参加者募集
12月23日(金) ~ 1月15日(日) 予選ラウンド (全地区共通)
1月28日 (土)~29日(日) 地域別 代表選抜ラウンド (アジア/北米・中南米/欧州)
2月13日 (月)~3月5日(日) 決勝ラウンド (全地区共通)

地域別 代表選抜ラウンド スケジュール  (アジア・オセアニア エリア:全クラス共通)

 アジア・オセアニア エリア
1月23日(月)トーナメント表 発表
1月28日(土) 1回戦:14時~ (日本時間)
2回戦:16時30分~ (日本時間)

決勝ラウンド スケジュール (無差別/A~Dクラス:全エリア共通)

 無差別クラスA~Dクラス
2月6日(月)トーナメント表 発表
2月13日(月)~2月19日(日) 準々決勝戦-
2月20日(月)~2月26日(日)準決勝戦準決勝戦
2月27日(月)~3月5日(日)決勝戦決勝戦

<参加資格>

  • 囲碁のアマチュアであること。
  • パンダネットを使って対局できること。
  • Eメールを使って連絡を行なえること。
  • 段級位別クラスに参加される方は、12月19日(月)までにレーティング対局を20局以上行ない、段級位の認定を受ける必要があります。(段級位に「仮」とある方は未認定です)
  • 無差別クラスに参加される方は認定を受ける必要はありません。
  • ビギナークラス(BC)での参加は出来ません。

<注意事項およびマナー>

  • 対局はパンダネット上の規定の対局室で行なってください。
  • 対局は必ず参加したご本人が一人で行い、別の方が対局したり、対局に関する助言を受けてはいけません。
  • 原則として、ご自宅で対局してください。事務局でアクセス元の調査を行なうことがございますので、囲碁サロンや囲碁サークルなど多くの方が周りにいる場所で対局される場合は、予め事務局までご連絡ください。
  • 大会開始前に、(大会以外の対局で)故意にたくさん負けるなど、不当に段級位を下げることをしてはいけません。
  • 対局開始時、終局時には挨拶を行なってください。また、会話などで相手を誹謗中傷するような行為は絶対に行わず、事務局にご連絡ください。
  • 勝ち目がないと思われた時点で、いたずらに打ち続けず投了してください。
  • 逆に、例え100目以上の負け碁を相手の方が打ち続けると思われても、投了を催促したりせず、対局を続けてください。ただし、対局相手が0目の手を打ち続けるなどで終局できない場合は、事務局にご連絡ください。
  • 著しいマナー違反、またはルール違反が確認された場合、対局結果が確定した後であっても失格となる場合がございます。
  • 地域別 代表選抜ラウンドや決勝ラウンドにおいて、やむを得ず当日対局ができなくなった場合は、速やかに事務局にご連絡ください。

参加費

参加費は無料です。

表彰

無差別クラス

優勝
1. 第21回インターネット世界アマチュア囲碁大会選手権チャンピオンの称号
2. 賞金20万円(パンダネットサービス開始20周年記念)
3. 第28回国際アマチュア・ペア碁選手権大会 パンダネット予選出場権
 ※日本国籍所有者に限る、また優勝者が日本国籍所有者でない場合は、日本国籍所有者の最上位に権利が移行する
 パンダネット予選とは…詳しくは こちら

準優勝
1. 賞金5万円

3位~16位
1. 賞品を贈呈

A~Dクラス

1位~8位
1. 賞品を贈呈